Stock

’57 TRIUMPH TR3 ラリーイベント仕様SOLD

年式:1957          
走行:-------
ハンドル位置:
車検:通関のみ済. 予備検査受~3年検査受渡し
機関:1991cc MT4F(オーバードライブ付)

ボディ色:シグナルレッド
純正ハードトップ付(サイドスクリーン、幌&幌骨、トノウカバー付属)

 


・フロント足回り:スタビライザ、スポーツコイルスプリング、KONIショック、TR6用ラック&ピニオンステアリング、4PODキャリパー&ベンチレーテッドディスク、ネガティブキャンバー・・・etc. 
・リア足回り:強化ショック、熱抜きドラム、パナールロッド・・・etc.
・エンジン:アロイシリンダヘッド、強化ピストン&EXTバルブ&同スプリング&カムシャフト・・・etc.
・その他:センターロック、72本ワイヤホイール、タコ足、アルミ製フューエルタンク、アルミリザーバタンク、Kenlow電動ファン、Motolitaウッドハンドル、補助ランプ・・・etc.

TR2かTR3で、博物館向けのフルレストア車ではなく、クラシックカーラリーなどで思いっきり突っ走れる高性能車を探してきました。昨年夏ごろに適車を見つけ、海外旧車市場の高騰という逆風の中、本年1月下旬に通関を終えて当社へ入ってきたばかりです。1957年英国製造後すぐに米国へ渡り、1988年に英国へ帰還。LHからRHへコンバートされるなどして2003年、内外装と機関などの文字どおりフルレストアを施してオーストラリアへ渡り、クラシックカーのベテランの下でさらに走り面で磨き上げられてきました。地元のラリーイベント参加等で楽しまれてきた、たいへん格好の良い高性能現役車です。ラリーカーの飛び石跡なども楽しめるセンスの趣味人の方には、最適な即戦力”small mouth”TR3です。