Stock

’57 LOTUS SEVEN Series 1SOLD

ロータス7Sr.1生産台数242台の内の一台。シャーシNo.464。 

当時、レーシングカーとして大人気であった風情を、本車は今にとどめています。工場出荷時のアルミ地肌はオールペイントされ、フロントはディスクブレーキに進化。エンジン・ミッションも何ら遠慮なく載せ替えられ、
フォード製1498ccエンジン&WEBER40DCOEツインキャブに。      

後部の角ばった形状の幌や赤パイピングのブラックインテリア、何ともいえない田舎風のボディ色、これらすべてが上手く調和してヒストリックカーの趣を醸し出しています。こんな姿で往時のヒルクライムレースなどで活躍していたのでしょうか。

1985年に我が国へ輸入され、今日まで通関のみ、未登録でLOTUS一流人の下で寵愛されてきました。書籍にも紹介されてきた有名車両でもあります。博物館行きのフルオリジナルよりも、荒波をくぐってきた本車の雄姿は鬼気せまります。

・幌なし

・幌あり