Stock

’05 CATERHAM SUPER SEVEN 1700 SUPER SPRINT ;the Last ProductionSOLD

年式:国内初度登録2005年     
(本国生産2002年;新車並行輸入)

走行:8,340km
ハンドル位置:
車検:2年検査受渡し
色:ヘアライン仕上げアルミ/グリーン
内装:ブラック
ミッション:MT5F

ワンオーナーカー

FORD KENT 1700 SSエンジン(リチャードロングマン供給)/WEBER×2/ドディオン/LEDAショック/Fワイドトラック/4POTキャリパ/4輪ディスクブレーキ/マイクザパイプ/フォーミュラワンAW/後期ヒーター/SAMCOホース/アールズパイプ/ドライバッテリ/カットオフスイッチ/MOTOLITAレザーハンドル/後期型モケットシート(ヘッドレスト有)/センターハンドブレーキ/左右ロングコクピット/後期型サイドカーテン&幌/LUKEハーネス/Rスペアタイヤハンガー…etc.

2000年代に入って限定復刻生産された1700SS。エンジンは著名なR.LONGMANがリビルトチューンし、現行型ボディに搭載。アルミ鏡面や塗装ボディも素敵ですが、ヘアライン仕上げの艶無アルミボディは格別です。何より、本車の程度の良さとしっかり感は特筆もの。内外装&機関のどこも、インジェクションの現行新車に引けをとりません。どうせ「最後に行き着くのは1700SS」ならば、本車は最良の選択肢です。くたびれた車の相場は無視して熟慮してください。